スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台風・大雨“それでもPINGフィッティング会好評開催中”

大雨の中ですがPINGフィッティング会&試打会開催中!

◇PINGの歴史について
 世界的な大企業「GE」でエンジニアをしていたPINGGOLFの創業者カーステン・ソルハイム氏は、
あまりにもゴルフに熱を上げてしまい、自分が苦手だったパターを自らの手で造ることに没頭し始める。

 数年後、彼が作ったパターは大評判となり、プロゴルファーからも制作依頼がくる程となった。
カーステン・ソルハイム氏はそれを機に、14年間勤務していた大企業「GE」をあっさりと辞めたのだ。

 趣味が高じて自宅ガレージで始めたパター(クラブ)造りは、
やがて1967年にKARSTEN MANUFACTURING CORPORATIONを創業するまでとなった。

 これが現在のPING(ピン)社の始まりである。


 ちなみに「PING(ピン)」社名の由来は・・・想像通り「♪ピ~ン♪」という音。
1958年「GE」勤務の傍らカーステン・ソルハイム氏が「1-A」と名付けた最初のパターを制作した。
 このパターの打音が「♪ピ~ン♪」と聞こえたからだそうだ




本日は毎度毎度大盛況のPINGフィッティング会&試打会を開催致しております。
西宮店T井もPING愛好家の一人「PINGMAN」なのです。
ゴルフを始めて最初に持ったクラブが金色に輝く「PING EYE2」のベリリウムカッパー。
その後、色々なクラブを使いましたが、やはり自分に合ったクラブを造れるPINGの魅力には敵いません。





 ライ角、シャフト長、グリップの太さ、全てが自分好みにカスタマイズされていることで、
何よりも安心感→そしてクラブへの信頼感がうまれてくるのです。だからPINGは最高なのです。
「自分に合ったクラブで楽にゴルフがしたい!!」
 この言葉に「♪ピ~ン♪」ときたあなたは、まさにPINGでカスタムクラブを造ってみませんか?

 11:00~18:00まで店内試打室にてフィッティング会&試打会開催中です。
 





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。