スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キ…(-_-)キ(_- )キ!(-  )キッ!(   )キタ(  ゚)キタ!( ゚∀)キタ!!( ゚∀゚ )キタ━━707!!




「X」

エ~~~~~~~~~~~~~~ックス!!!

この二人の笑顔もエ~~~~~~~~~~~~~ックス!


  ☆★本日遂に入荷!BS707シリーズ★☆


ブリヂストンから707シリーズがいよいよ発売となりました。



●X-DRIVE 707


ブリヂストンからもいよいよネック調整式ドライバーの登場です。
707は「8段階の調整が可能です」


店頭の試打クラブを計測してみると・・・
純正スペック(10.5度S)
◆総重量311g
◆ヘッド重量193g(アジャスター外した状態)
◆45.25インチ D2


お客様の客観的感想ですが・・・
「キ●ロ●ェイR●ZR F●Tよりも振り易いかも」

アジャスターが重たくなりすぎると振り辛く感じるのでしょうネ~…。
おそらくネックの重量を考え、通常のヘッド重量に近くなるように工夫されているからでしょう

御世辞やセールストークではなく、
試打室からソリッドで心地よい打音が響いてきたな~と覗いてみると707なんですよ!


限定商品ですのでどうぞお早めに試打→検討→ご購入をよろしくお願い致します。





●X-BLADE 707


最近ブリヂストンのアイアンを眺めていると、
他社にはなくBSにだけ感じられる事があるんです。


逞しさというか頑健さがネック周りに溢れているということです。
もちろん大差ではないのでしょうが、他のメーカーよりも硬くて強いイメージ。


こちらもお客様からの客観的感想ですが…
「X-BLADEは当たり負けせえへんねん!」
これこそがブリヂストンのアイアンの特徴なんでしょうネ~!



柔らかいフィーリング重視の某メーカーもありますが、
剛性や頑健さに妥協しないのがX-BLADEでありブリヂストンというブランドなんだと、
この「707」を見るにつけ、強烈に思い知らされました。



素晴らしく心地よい軟鉄の響き!
思わずず~っと打っていたくなる
「シュパッ!」「パ~~ン!」という音、
707ならあなたもアイアンマスターになれるかも…。




●X-FW Type-T


贅沢なぶっ飛びチタンFWも同時発売です。
なんとロフト「12.5°」のSPOONもラインナップ!
「12.5°」「14°」「17°」の3種類のヘッドで、
ロングホールの2オンがもっと現実的になるのではないでしょうか!
とにかく飛距離性能という面では他のFWでは相手になりません(笑)



*ちなみにカスタムシャフトはドライバー、FWとも3月9日より発売となります。




●ゴルファーズドッグのご案内●
3月18日(日)
11:00~18:00
ゴルフギアサージ西宮店



あなただけの、
あなたのための、
最適なTOURSTAGEを作りませんか?
INFOMATION
更新情報メール通知登録


提供:PINGOO!
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
リンク

ゴルフギアサージ






QRコード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。